難局を乗り切る

難局を乗り切る / その6:決して暗くならない

こんにちは、管理人です。

情勢が右肩下がりになり
不安な声を
多く聞くようになっていますが

その中で本当に僕が思うこと。

それは会社勤めの方も
個人で事業を営む方も

みんな頑張ろうとしていて
みんな一歩を
踏み出そうとしていること。

お話を聞きながら
とても心強く感じます。

"終わりが見えないな"と
そう言いながらも

僕は皆さんに励まされますし
僕の知人で事業を営む方も
同じようにお客様に支えられ。

僕がセカセカと動いていれば
動いているのを見て
安心したよと言ってくださる。

気分転換の運動にと
僕の店で物を買ってくださったり
表立って声には出さずとも
ガッツリ支えていただいています。


決して暗くならない

そうした方々を拝見していると
決して暗くなる必要はないと
そう思えてきます。

それは決して
何もしなくていい訳ではなく
めちゃくちゃに
みんなが頑張っているので

僕も負けずに
頑張らねばとそう思うのですが

このswitchというサイトですら
少しずつ見てくださる方が
居てくださる。

日頃
あまり投稿などしない方が
文章を送ってくださったり
話を聞かせていただいて
協力くださったり。

みなさんが
他の誰かの役に立てばと
惜しみなく協力してくださるのは
僕もそうですが

読んでくださる方からも
参考になるとお声をいただきます。

"癒し"にと
朝イチから素敵な自然の写真を
送ってくださる方もいれば

変な写真を送ってきて
笑わせてくださる方も。

そうした方同士が
何だか徐々に繋がって
"おぉ!"と言い合えるのを見ると

僕はとても嬉しくなりますし
集まることができずとも
SLACKなどで仕事の話をしたり。

もちろん先行き不安な情勢ですが
そんな方々を見ていると
暗くなる要因がないなと

景気はともかく思うのであります。

近江商人の商売十訓にも
書かれていますが

商売には好況、不況はない、いずれにしても儲けねばならぬ

そんな素敵な方々が周りにいると

どんな情勢であれ
その先の糸口は
見つかるんじゃないかなと

そう思うのであります。


本日もお話を
聞かせてくださった方が
話してくださったように

どんな情勢でも
お客様のニーズと
商材がしっかりと合致すれば
必ず仕事は生まれるもの。

それを皆さんと一緒に
見つけられたら
きっと素敵な仕事が
生まれるんじゃないかなと。

そう思うのであります。

大丈夫か?と
不安ばかりな日々を送っていても
面白いことがおきません。

何かないかなと
楽しみと喜びを見つけながら
明日も一歩前に進みたいものです。

土日はよく更新したなと
我ながら思う管理人です。

ありがとうございました。